肉食再考委員会

肉食を減らせば、どのくらい地球の環境改善に貢献できるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱帯雨林の経済的価値

ペルーのアマゾン熱帯雨林の経済的価値 (1平方キロメートルあたり)
$682,000 そのままにしていた場合
$100,000 商業木材としてクリアーカットされた場合
$ 14,800 家畜の放牧に使われた場合

経済的理由でアマゾンの熱帯雨林を切り開いたつもりでも、
切り開かれた土地は不毛になり、貨幣的価値は減ってしまいます。

アマゾンの熱帯雨林は、いちど切り開かれてしまうと、
2、3年で草が生えなくなってしまい、不毛の地になってしまうからです。

熱帯雨林を切り開かず、持続可能な目的(ゴム栽培、果物などの生産、エコツーリズムなど)
に利用すれば、永続的な収入が期待できます。

参考
Amazon Conservation http://www.junglephotos.com/conservation/conservation.html
Wikipedia http://en.wikipedia.org/wiki/Amazon_Rainforest

スポンサーサイト
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. 2005/08/08(月) 01:06:43|
  2. 肉食と森林破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オペレーション・アマゾニア | ホーム | 肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanesefood.blog14.fc2.com/tb.php/35-9c5cd282



塩野道可
ボリビアのウユニ塩湖にて

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。