肉食再考委員会

肉食を減らせば、どのくらい地球の環境改善に貢献できるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイオキシン汚染経路の95%は食肉と乳製品の消費による

earthsave.org
にある資料の抜粋訳:


== 土地利用と土壌浸食 ==

・世界中の農業用地の半分は家畜の生産に使われている。
・米国西部の放牧地の85%は、過剰放牧によって土壌の質が落ちている。(日本・世界ではどうなのだろうか?)
・過剰放牧は砂漠化の主な原因である。
・米国の農作地の65%は家畜飼料の生産に使われている。(日本・世界ではどうなのだろうか?)
・米国の農作地の2%は果物と野菜の生産に使われている。(日本・世界ではどうなのだろうか?)
・1エーカー当たりの生産量:
 トマト 50,000パウンド
 ジャガイモ 40,000パウンド
 にんじん 30,000パウンド
 りんご 20,000パウンド
 牛肉 250パウンド
 (1パウンド=0.45kg)


== 水の消費 ==

・1パウンドの生産に必要な水の量:
 トマト 23ガロン
 ジャガイモ 24ガロン
 にんじん 33ガロン
 りんご 49ガロン
 牛肉 2500ガロン
 (1ガロン=3.8リットル)


== 絶滅危惧種 ==

・毎年100種以上の動物が、絶滅危惧種に登録されている。
・絶滅危惧種の19%から22%が家畜放牧の被害にあっている。


== 熱帯雨林の消滅 ==

・毎年5百万エーカーの中南米の熱帯雨林が家畜牧場に換えられている。(もともと中南米にあった熱帯雨林の広さは?)
・中米の熱帯雨林消滅の最大の原因は家畜牧場である。
・パナマとコスタリカで伐採された森林の70%は牧場になっている。


== 汚染==

・米国において、家畜から出る糞尿の量は、人間から出る量の10倍である。(日本・世界ではどうだろうか?)
・米国において、河川汚染の最大の原因は工場式畜産場である。(日本・世界ではどうだろうか?)
・ロスアンゼルスのファストスードレストランから出る煤煙の量は、全ての市バスからでる煙の量より多い。


== 農薬と食物汚染 ==

・ダイオキシン汚染経路の95%は食肉と乳製品の消費による。
・肉食をする母親の99%は、母乳に含まれるDDT値が危険なレベルである。
・ベジタリアンの母親の場合は8%である。


== 資源 ==

・畜産に使われている資源の量:
 世界の魚類捕獲量の33%
 世界の穀物生産量の38%
 米国の水使用量の50%
 ブラジルの穀物生産量の60%
 米国の穀物生産量の70%
 米国のとうもろこし生産量の80%
・家畜の14%は、たんぱく質源として家畜の飼料になっている。
・米国全体の抗生物質の50%は家畜に使われている。家畜に使われる抗生物質の80%は成長促進に使われている。
・12から16パウンドの穀物と大豆が、1パウンドの牛肉の生産に使われる。

== 飢餓 ==

・全ての人が菜食主義者になれば、現在の農業地で100億人の食料がまかなえる。

スポンサーサイト
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. 2005/06/30(木) 04:54:27|
  2. 肉食と環境(総合)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベジタリアンインドカレーのすすめ | ホーム | ベジタリアン・インドカレーの作り方(初心者向け)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanesefood.blog14.fc2.com/tb.php/3-e6d314a4



塩野道可
ボリビアのウユニ塩湖にて

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。