肉食再考委員会

肉食を減らせば、どのくらい地球の環境改善に貢献できるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界の穀物生産量は、全人口を養うのに充分ある。

世界の穀物生産量は、全人口を養うのに充分あるのに、
分配が不公平に行われている。
だから、毎日4万人の子供が飢え死にする。

世界の穀物生産量の3割以上は、家畜の生産にまわされ、
牛肉などになり、金持ちの私達がそれを食べるわけです。
スポンサーサイト
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. 2005/07/08(金) 17:02:01|
  2. 肉食と食糧問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<免罪符で終わらせないで: ほっとけない世界のまずしさキャンペーン | ホーム | 日本人はたんぱく質・脂肪の摂り過ぎ、食物繊維は著しく不足している>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanesefood.blog14.fc2.com/tb.php/20-9aa0f04a



塩野道可
ボリビアのウユニ塩湖にて

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。