肉食再考委員会

肉食を減らせば、どのくらい地球の環境改善に貢献できるのだろうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

畜産と土地問題

先日、読者の方から質問のあった、畜産と土地問題についてお話します。

・肉食する人1人を養うのに必要な土地で、ベジタリアンは20人養える。
Nature's First Law (http://www.selfempowermentacademy.com.au/pdf/L1_M.A.P.S/f_Enviro/6-vb.PDF) より

全世界で畜産に使われている土地は、全世界の農作地の69%です。
FAOSTAT (http://faostat.fao.org) より

飢死する子供の数は、毎日4万人です。


中米では、1960年から現在にかけて
熱帯雨林の25%が家畜の放牧のために切り倒された、
ということは前回に書きました。
そして、
1970年代には、中米の農耕地の3分の2が、
家畜の飼育に使われるようになりました。
中米の農村の半分以上の住民は、自分たちの糧を作るのに
必要な土地を持たない、または不足しています。
中米で育てられた家畜の殆どは北米に輸出されています。
中米の一人当たりの肉の消費量は、
アメリカの猫が食べる肉の量より少ないのです。
All About Animals (http://www.allaboutanimals.org.uk/ST-Stage4-Geography3.asp) より

爆発的に増加を続ける人口が食べていく為には、
食物生産する土地や資源の使われ方を、
見直さなければならない状況にあるようです。
要するに、肉食をする食生活を支える土地の利用の仕方のままでは、
地球上の人口は養っていけない、ということです。

世界的食糧難の見通しについては、
FAO、Worldwatchなどから警鐘が発せられています。
http://www.fao.org/documents/show_cdr.asp?url_file=/docrep/004/y3557e/y3557e00.htm
http://www.worldwatch.org/pubs/vs/2003/
世界的食糧難の原因として、肉食が挙げられています。


また、家畜の生産とはすなわち、土地を汚染・荒廃させ、自然環境を破壊させる行為のようです。
その主な理由のひとつが、家畜から出される大量の糞尿による土壌・水質・大気汚染です。
このことについては、また後ほど記事を書きます。


スポンサーサイト
共感してもらえたら、クリックお願いします。
  1. 2005/07/05(火) 17:00:35|
  2. 肉食と食糧問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お肉を食べなかったら栄養不足にならない? | ホーム | お肉って、人の命を奪って作られる、贅沢品なんですね。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://japanesefood.blog14.fc2.com/tb.php/15-eb5ab814



塩野道可
ボリビアのウユニ塩湖にて

Category

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。